【娘4歳】うっかりやってしまったことで、私が膝から崩れ落ちた。

子供たち

昨日のことです。

切った爪をゴミ箱に捨てようとして、
あるものを見つけました。

……一握りの髪の毛

何でも言って欲しいと願う親心

え? 髪の毛??

とよくよくゴミ箱の中を見ると、
一塊の髪の毛が確かにあります。

息子の髪の毛は切っていません。
夫の髪の毛も同様。
勿論私のわけもなく。

 

――娘のか。

聞いてみた

娘に聞きました。

「ゴミ箱の髪の毛って娘の?」
「足の爪が引っかかるから、切って欲しいの」

ん~、華麗にスルーしますか。

「ゴミ箱に髪の毛が捨ててあったんだけれど、切った?」
「手の爪も切って」

答える気ゼロです。

そればかりか持っている爪切りをぐいぐい押し付けてくるよこの子。

「あのね、怒らないから本当のこと言って」
「……知らない」

そうですか。

娘の性格

娘は生まれた時からよく泣きます。
いつでも全力で泣きまくります。

齢8カ月にして、
「ちょっと、この子腹筋割れてる!」
と夫に言わしめたのは語り草です。

今でもすぐ泣くのは変わりません。

泣く度に、
「落ち着いたら何が嫌だったのか教えてね」
「お話してくれないとわからないんだよ」
と言うのですが……言うのですが、ねぇ。

挙句、
言えない
言いたくない
とそれ以上の詮索を拒否されます。

頑なさんめ!

理由は分かったけれど

これは長期戦になるかな、と思いつつ。
でもこのままでは埒があきません。

「本当は切ったんでしょ」
問い詰めるようになってしまいつつ、娘を見ると。

 

あるべき場所に髪の毛がありませぬ。

 

前髪、3分の2位ごっそりなくなってます。

 

間違いない。
ゴミ箱にあったのは娘の髪の毛に他ならない。

 

「ちょ、何コレ!」
さっき怒らないからって言ったよね、とセルフツッコミ入れておきます。

 

娘はキレながら吐き捨てました。

邪魔だったから切ったのっ!」

 

は、はいいぃぃぃぃぃぃ1?

母、一瞬ぽかんです。

何言ってるんだと本気で思いました。

ええ、いや、理由は分かりましたよ。
前髪が邪魔だったわけだよね。

でも、

ならそう言ってくれよ~!

衝動的に?

ハサミを使うのが面白くなっちゃって、とか。
親が切るのを見ていて自分も、とか。

わからないでもないです。
わからなでもない、です。

でも、でもね。

「前髪が邪魔だから切って」
とか
「髪の毛邪魔だからどうにかして」
とか

言って欲しかった

 

何故に親に言う前に自分で切っちゃったかなぁ。。。

 

というか、もしかして。

娘の前髪が長くてうっとおしそうにしていたことに気付かなかった私のせい!?

そうだとしたら反省です。

 

とりあえず。
次からは言って欲しいこと
自分で切って髪の毛以外を切ってしまうと危ないこと
などを、努めて冷静に伝えました。

これからどうしよう

夫は娘を見て大爆笑していましたが、
私は一人頭を抱えていました。

前髪の3分の2がほとんど根元から切られちゃってるんですよ。
修復不可能ですわ。

思い切って残りの前髪も全部切っておでこ全開にする?
残った前髪をどうにかピンとかでとめてごまかす?

 

……無理だ。出来る気がしない。

まさに、覆水盆に返らず。

 

もうどうしようもなさそうなので、現状のままでGOです。

こども園で、
「娘ちゃん、前髪変なの~」とからかわれる

娘泣く
というネガティブ未来予想まで考えついてしまって、
私がへこんだー。

まあでもアレだ。

髪の毛だからそのうちのびるさ!

元の長さには三か月位かかりそうだけれどなっ。

 

でもね、娘よ。

世の中には取り返しのつかないこともあるんだよ。

よくよく考えて行動して下さい、本当に。

失くしてから気付いたって遅いこともあるんだよ。

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました