娘が五歳になりました。元気で笑顔でいられることに感謝。

子供たち

今日は、娘の誕生日でした。

五歳
もう生まれて五年も経つんですね……。

月日が過ぎるのは早いです。

今日という日を楽しく過ごす

娘は今日起きてから
(正確には数日前から)
「今日は私の誕生日~五歳になる!」

と、それはそれはテンションが高い状態でした。

ケーキ買ってきてねと念を押されました。

テンション高め=やる気倍増?

実際今日の娘は一日笑顔だったようです。

こども園ではお誕生日の歌を皆で歌い、
砂場では年長さんも一緒にケーキを作り、
誕生日会用の写真も撮ったとのこと。

先生曰く、
「一日にっこにこで過ごしましたよ☆」
とのこと。

 

加えて、
今までほとんど見向きもしなかった雲梯

今日やってみたら、
ちょっとだけですができたそうです。

そうしたら、
俄然やる気が出てきたようで。

帰りに、
「雲梯やる」
といそいそと順番待ちしていました。

今まで素通りしていたのに……!

「できた」はスゴイ

娘は何かをはじめるのに時間がかかる方です。

初めてやることには少々しり込みすることが多く、
さっと挑戦することができません

自分なりに考えたり、
先生などののせられたりして、
やっと「じゃあやってみようかな」
と重い腰を上げます。

見ている方はやきもきしてしまうのですが、
それが娘のペースなので
なるべく待つようにしています

雲梯も他の子がどんどん挑戦している中、
全く興味を持っていなさそうに見えていたので。。。
そんなものか、と思いつつも
少しは挑戦してくれるといいんだけれどな、
と思ってはいました。

何がきっかけなのは分からないのですが、
多分今日誕生日だということで気分が良かったんだと思います。

で、先生と一緒にやってみたら
(勿論補助付きですが)
自分が思ったよりもできたようで。

こういう自分の中での
できた
があると頑張れるものですね。

へこむ時は思い切りへこむ

とはいえ、
娘は失敗するとかなりへこみます

前も鉄棒がやっとできるようになった所で。
うっかり、
出来た! と思った瞬間に片手を離してしまって……。

鉄棒に少し顔をぶつけました。

大泣きして、
そこでぽっきり折れたみたいです。

暫く鉄棒には寄り付きませんでした。
そりゃあもう、面白い程に避けていました。

えーせっかくできていたのになー。
と、つい私は思ってしまって……。
ちょっとやってみたら、
とか言っちゃってました。

でもこれ、
本人の問題なので私がどうこう言うのも良くなかったかな、
と今更反省です。

失敗しても果敢に挑戦する他の子を見ていると、
ないものねだりというか、
あんな風に頑張れたらいいのにな、
と思ってしまって。

上手く娘に寄りそうことができていなかったな、と。

 

よくよく考えてみると分かるのです。

全然できなかったのに(やる気もなかったのに)
ちょっとずつ挑戦して頑張って。
出来るようになっていた。

これだけで随分成長しています
凄いことなのです。

他の子と比べる前に、
過去の娘と比べるべきだったな、と。

ちなみに、
鉄棒は二週間くらい冷却期間がありましたが、
そのうちまたやるようになりました。

体も心も成長中

今日はまたひとつお姉ちゃんになった!
と嬉しそうな娘。

園から帰ったらささっと洗い物などを出し、
リュックなども言わなくても片付けました。
弟の面倒まで見て(少し煩わしそうにされていたが)
穏やかに過ごしていました。

私自身も怒ることもなく、
娘もギャーってなることもなく。

とても良い誕生日の一日を過ごせました。

何事もなく、
元気で笑顔で。
こうして過ごせることが何より幸せなことだと思います。

娘よ、お誕生日おめでとう!!

 

あ、誕生日のプレゼントなどはまた明日にでもまとめます。

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました