【兄弟姉妹関係】喧嘩の介入はどこまですべきなのだろうか。我が家の場合。

子供たち 子供たち

こども園も夏休みが終わり、
今日から娘は登園です。

ここ一週間……。

姉弟喧嘩にげっそりしています。

姉弟喧嘩にどこまで介入すべきなのか

今までも勿論喧嘩はあります。

でも最近なんというか、
お互いに面倒くさくなっている気がします。

発端

大体は、
娘が何かしているものが息子が気になり、
自分も使おうとして手を出す。

ことから始まることが多いです。

娘は触られたくないし取られたくないので、
「駄目!」と拒否します。

まあ、そこからはじまりはじまり~、です。

一応息子も、
「かして~」とは言います。
でもまだ待つことは苦手です。

私もいつでも見ていることはできません。

 

今までは、

娘に息子がちょっかいをかける。

娘が嫌がり大声で威嚇かつ手が出る。

息子が泣く。

泣きながら息子が私の所へ来る。

という感じでした。

 

最近は、

娘に息子がちょっかいをかける。

娘が嫌がり大声で威嚇かつ手が出る。

息子も癇癪を起しつつもやり返す。

娘が「痛い」と大泣き。

息子もワーワー。

……げっそり、です。

 

息子が成長したため、
やり返すことになったことが大きいです。

しかも娘は泣くとなると全力なので、
私の方が耳が痛い。

感覚の違い?

息子が悪質なのは、
最近お姉ちゃんをつねるようになってしまったことです。

一体どこで覚えたのか、
二の腕や背中をぎゅーっとつねってきます。

元々よく泣く&痛みには弱い娘は、
それでもう大泣きで暫く大変です。

 

確かに娘も手が出ますが、
ちょっとはたいたりどついたり、
男の子の本気の蹴りと比べると可愛いものです。

でも、先に手を出すのも良くないんですよね。。。

なるべく口で言うように諭していますが、
まだまだ難しいようです。

 

息子もつねるのはいけません。

あまり良くないかもしれませんが、
身をもって痛みを知ってもらうため……
息子の二の腕を(手加減して)つねってみました。

「痛い~」
――って終了デスカ。

ケロリとしています。

……娘の「痛い」と息子の「痛い」には大分差があるようです……。

どうしたものか。

静観するが吉

今までつい、息子の方が小さいからと思っていましたが。

案外娘が泣く方が多いような気もします。

兄弟喧嘩ってどこまで介入すべきか悩むのですが、
最近はある程度までは放っておくことにしています。

なるべく聞かないようにその場を離れたり、
「自分たちでどうにかしてねー」と投げたり。

身の危険がないのならば、
もう好きなだけやってくれや、
という感じです。

無責任かもしれませんが、
毎回毎回付き合ってはいられません。

収集が付かない時だけ介入するようにしています。

とはいえ。

喧嘩しながら二人して、
「かーちゃん! かーちゃん!!」
って呼ばれるので正直疲れます。

いい加減にしろ~!

と思いつつも静観するのって、忍耐がいります

 

何だかんだである程度やり合うと、
何故か二人で笑ってたりするので。

いいのかな~、と思ったり。

 

私には5歳下に妹がいますが、
小さい頃は大人げなく(一方的に)喧嘩したかなぁ。

玩具を取り上げ、しかも壊すという……。

未だに妹に、
「あの時は殺意を覚えたわ」
って笑いながらですが言われます。

それでもそれなりに仲は良いですし、
喧嘩を通して自分の立ち位置などをちょっとずつ学習していったのかな、
なんて思っています。

 

これからも喧嘩はなくならないでしょうし、
年齢が上がるにつれてやり方も変わると思います。

どんなものであれ、
生暖かく見守るつもりです。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました