娘の”不安要素”の為、遠足がかなり心配だった件。

子供たち 子供たち

今日は、こども園の遠足でした。

ちょっとだけ雨が降ってしまいましたが、
何とか無事に行って来られました。

遠足と娘の不安点

こども園の遠足は、
基本歩きです。

今年は年長さんだけ、
三駅分電車に乗り、
大きな公園に行ったようですが。

遠足一週間前に行先が変更になったりしましたが、
(最初の場所はハエがものすごく多いらしくて変更されました)
日々散歩に行きまくっている園児達には、
歩くの大好き~、
って全く問題もなかったようで。

問題……というか、
心配事が娘にはありました

繊細故に?

娘はどちらかというと、
神経質というか繊細な方です。

色々と周りを見ているのですが、
見すぎる故に動けなかったり固まってしまったり

あと、ストレスに、弱い

生真面目なので言われたことはちゃんとこなします。

なんていうか、頑張りすぎるのです。
もっと肩の力を抜けばいいのにな、
と思うのですがそれが出来れば苦労はしないわけで。

多分、
娘自身が無理をして頑張っている、
という自覚があまりないんだと思います。

“ちゃんとやる”ことが普通。

そういうもの、の感覚なのかな。

 

何がきっかけなのかわかりませんが、
気付けば娘、
頻尿になっていました。

トイレのことばかり考えてしまう

少し前から、
トイレが近いな~とは思っていました。

頻尿というと、
膀胱炎かなと思いますが……。

特にトイレの時に痛みなどはなさそうですし、
休みの日に出かけた時にはそんなにトイレに行きません。

何かに集中しているとトイレに行かなくても大丈夫なのです。

 

明らかにこれ、

心因性のもの、です。

 

担任の先生も娘がトイレが近いのに気が付いたようで、
少しだけ我慢させるようにもしてくれたのですが、

……とうとう、漏らしました……。

今までも遊びに夢中になってトイレに行くのが遅れ、
ちょびっとだけ出ちゃった、
なんてことはありました。

でも、
こんなにがっつりお漏らしは園に入ってからはなかったので、
正直心配になりました。

 

漏らしたことで、
更に娘はトイレのことばかり考えるようになってしまったようです。

とうとう、
散歩の時にも漏らしてしまいました。
(移動中はトイレに行けないと自分を追い込んだのかもしれません)

遠足は大丈夫なのか

ここ数日、お漏らしが続いていて。
毎日のように着替えをする日々。

正直、遠足も心配していました。

担任の先生も同じだったようで、
できたら遠足の日も着替えを持ってきて下さい
とのこと。

私もそれがいいよな~、と。

娘に、
「リュックに、下着とズボンを入れておくからね」
とさらりと言っておきました。

荷物が少々増えますが、致し方ありません。

 

お迎えに行くと、
娘は着替えをしていませんでした。

大丈夫だったようです。

遠足の行先が施設だったので、
トイレがありこまめに行けたこと
が大きかったみたいです。

あと、
遠足が楽しかったようで。

「あんまりトイレのこと考えてる暇なかった

と、娘がのたまっておりました。

とりあえず、一安心。

まだ、頻尿はすぐには治らないかもしれませんが。

遠足は大丈夫だった
というひとつ自信がついたので、
この調子で徐々に元に戻るといいなと思います。

この先もきっと

娘に何で頻尿になったのか聞いても埒があきません。
多分、本人も解っていないと思います。

娘の性格上、
これからも要所要所で心配事が出てきそうです。

 

あれこれ娘のことを言っていますが、
私も同じ性格なんですよね~。

っていうか、娘が私に似ているのか。

私自身、
学校へ行こうとするとお腹が痛くなったり、
中学に入ったら円形脱毛症になったりしました。

今でこそ、
「まあ、いっか~しょうがないし」
と開き直れるようになりましたが、
昔は考えすぎたり気に病んだりしていました。

娘もきっと、
無意識にストレスをためたり、
周りを心配させたりするんじゃないかな。

ただ、私が娘の心理をある程度読めるので、
(この辺りは性格が似通っている為だと思う)
一緒に考えたり、
力になれたら良いなと思います。

 

とりあえず。

「遠足、むっちゃ楽しかった!」
と娘が笑顔だったので、
それで全部花丸です。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました