30年の時を経て復活! リカちゃんは子供だけじゃなく大人も楽しめちゃう!?

娘が好きなリカちゃん

当然、
今年のクリスマスはリカちゃんグッズをサンタさんに頼んで(手紙を書いて)いました。

うんうん。
私も子供の頃大好きだったよ!

時を経て繋がれてゆくもの

そんなリカちゃん。

実家に行くと母が、
私と妹が遊んでいたリカちゃんを取ってあるとのこと。

……マジか!?

母が出してきた箱の中には、
懐かしいリカちゃんが!

今と顔が違う~。
そりゃ生誕50年とかいいますし、
時代によって顔も変わりますよね。

掘り出し物を発見

私はテキトーなのですが、
妹は物持ちがすこぶる良いです。

リカちゃんの洋服や靴、小物。
綺麗に洋服箪笥(クローゼット)に入っていました。

残念ながら布物は経年劣化が激しく
ドレスなどは流石にもう使えないかな、と。
靴は綺麗にすれば使えそうなのですが。

そんな中で見つけた着物。

これはまだ使えるのでは……!

自宅に持ち帰り、
低温でアイロンをかけて、
娘のリカちゃんに着せてみました。

ちょっとレトロ感がありますが、
案外良さげではないですか。

更に掘り出し物

さて、物持ちの良い妹。

ミキちゃんマキちゃんは箱に入っていましたし、
(人形はそこそこ綺麗だったが服が……残念でした)
双子のベッドは箱に入ったまま開けてない感じ?

母曰く、
妹はそこまでお人形遊びをしなかったそうで。

おいおい、それにしてもベッドはの上にはフィルムがかかってたぞ?
多分本人に聞いても、
使った覚えはないな、とか言われそうです。

箱から出した双子のベッド。

はやりこれも経年劣化が。。。

とはいえ、形は綺麗なままですし
布団は(フィルムがかかっていたので)そこまで汚れていません。

でも、ベッドフレームは薄汚れています。

こちらも自宅に持ち帰り、
アルコールやエタノールなどで拭き拭き。

流石に何十年も経った汚れは落としきれず

それでも随分マシにはなりました。

拭く前。

拭いた後。

完全に綺麗にはなりませんでしたが、
娘がこれでいいというので渡しました。

――でも我が家には、
ミキちゃんとマキちゃんはいません
……!

ミキちゃんは娘がサンタさんにお願いしたのですが、
(姪がマキちゃんを持っているので、自分はミキちゃんが欲しいそうで)
マキちゃんは……またいつか買ってあげたいです。

二段ベッドなのに二人で使うことはない、
という。。。ちょっと寂しい。

ともあれ、

30年の時を経て、復活~!!

私も大好きだったリカちゃん。

娘が遊んでいると何だか嬉しいです。

余談

あと、リカちゃんの服を試作してみました。

ミシンでどうにか縫ってみたのですが、
小さくて縫い難い

不器用な私には肩の凝る作業でした。

難しいものはできないので、
一番簡単そうなやつを。

どうにか形にはなったリカちゃんの服。

マジックテープの在庫がなく、
後ろはまだとめていません。

ベルトも作ろうと思ったのですが、
力尽きました。

ミシンは縫い難かったので、
手芸用ボンドでやれば良かったかな。

どうにか形にはなることが分かったので、
裾にレースを付けたりアレンジしてまた作ろうと思います。

まさかの私がリカちゃん熱が復活かしら。
楽しみ方が昔と違いますけれど。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする