息子が胃腸風邪になりました。災い転じて福となす!? まさかの効果が出た~。

子供たち 子供たち

息子が胃腸風邪に罹りました。

胃腸風邪がもたらしたもの

一昨日……正確には昨夜になるのか。
というか夜中。

寝ていた息子が咳をしたな~、
と思ったら。

突然嘔吐しました。

後処理はちょっと大変

二階の寝室で寝ていたので、
枕代わりにしたいた座布団のカバーと、
その上に置いていたバスタオルを、
とりあえず引っぺがす。

消毒をして、
換気をしたいところだったのですが、
隣に娘が寝ていて……断念。

息子は泣きながらお茶が欲しいと言うので、
そのまま一階へ。

幸いまだ夫が起きていて、
洗濯やら手伝ってくれました。

 

こちらで、胃腸風邪の感染予防法や後処理の仕方がまとめてあります。

 

私、うっかり手袋をするのを忘れて処理してしまいました……。
夜中でちょっとテンパっていたようです。

戻した量は少なかったのですが、
やっちゃったな、と。

 

息子はお茶は飲めるようで安心した。

のですが。

暫く経つとまた吐き気がこみあげてくるのか、
泣きながらうえ~とします。

寝室に戻るのは断念し、
リビング横の和室に布団を敷いてそこで寝ることに。
一階ならば水場が近いですし私も少々安心できます。

二階の娘は夫に任せ、
私は息子と一階で寝ることにしました。

長い夜

さて、息子。

流石に眠いようでちょっと寝るのですが、
やはり吐き気がこみあげてくる様子。

枕元の洗面器に吐き出させようとするのですが……
よっぽど戻すのが嫌なようで。

最初にこみ上げた第一波は出ちゃうので仕方なく、
第二派、第三派はどうしても吐きたくないらしく、
無理矢理飲み込んで
しまいます。

 

そこは頑張って出そうよ……!

 

嘔吐は気持ちの良いものではないですし、
嫌なのも分かります。

でも、出さない方が辛いと思うんです。

「体から悪いものを吐き出さないとなかなか良くならないよ」
「このままだと寝られないよ」
「ご飯も食べられないよ」
等々。

あれこれ言って聞かせてみたのですが、
効果ナシ

挙句、
寝られなくてもいい。
食べなくてもいい。
だから出さない!
と。

……ハア。

この変に頑固で言うことを聞かない感じ、
夫にソックリ
だよ!

 

この調子なので、

20分位寝る

気持ち悪くてちょっとだけ吐く

息子が泣いている間に私は片付け

最初に戻る

これがずっと続きました。
0時過ぎから朝の6時半位まで。

私はというと、
息子が寝た後これで寝られるかも!
と、うつらうつらした瞬間、
息子の嘔吐で起こされる、という感じ。

ええ、ほとんど寝られませんでした……!

6時半位にようやく息子が力尽きたようで、
やっと、やっと寝てくれました~8時位まで。
私もようやく睡眠が取れました。

次の日は土曜日だったので病院に行った所、
やっぱり胃腸風邪でした。

災い転じて?

そんな感じでしたので、
息子が寝ている布団に敷いていたバスタオルを何枚洗濯したことか

前にタオルの断捨離と整理をした際、
バスタオルは枕カバーにもできるし何かに使うかもしれないから、
残しておいて大正解でした。

古タオルもある程度残しておいて、
本当に本当に良かった。

こういうこともあるので、
断捨離は残すものをしっかり考えないとなと思いました。

 

さてさて、
胃腸風邪になった要因のひとつ
息子の指しゃぶりです。

せっせとばい菌を体内に取り込んでいます。

夫と共に、
「指しゃぶりをやめないと、
また今回みたいに気持ち悪くなったりするよ」
と説いたところ。

 

今日は指しゃぶりをしていません。

しようとしても、
はっと気づいて指をしまっています。

結構効果てき面?

このままやめてくれれば良いのですが、
前に一週間位やめられたけれど元に戻ったことがあるので、
期待せずに見守ろうと思います。

 

あと、あの食欲魔人の息子が、
ご飯をほとんど食べません
どうやら食べたら気持ち悪くなったという前例があるためか、
ちょっとだけ食べていらないそうです。

そのうち食欲も戻ると良いのですが。

 

そうこうしていたら、
今日は娘が嘔吐しました~。

胃腸風邪第二シーズン、始まります。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました