まわってくるインフルエンザ。罹る、罹らないの境目がよく解らない。

日々日常 日常

今年も、
インフルエンザに少々振り回されました。

インフル(プチ)無双にて

一月下旬頃からじわじわと近寄ってきた、
インフルエンザ。

今年も我が家にやってきました……!

まず、事のはじめは先週。

水曜日、お義母さんがインフルAに感染。
金曜日、姪っ子が熱が出たと園を休む。
同じく金曜日、娘が昼に熱があったと早退。

……姪っ子と娘は、金曜日のうちにインフルが陽性でした。

去年も罹りましたが、
今年もばっちりです。

姪っ子は祖母経由でしょうが、
娘は前日姪っ子と園でがっつり遊んでいるので、
それかなと。

こればかりは仕方ありませんね~。

予防接種をしてあった為か、
娘は38.2℃以上の熱は出ませんでした。

あー、これで次の水曜日までこども園休みだわ。
熱が下がった後、どないしよ。
息子にうつるかもしれないし、
自分も気を付けないとな―。

子供がインフルエンザにかかると、
どうしても引きこもりになってしまうよなぁ。

などと、あれこれ考えていて。

 

土曜日、甥っ子がインフル陽性。
同じく土曜日、私も調子が悪い

いや、ちょっと待て待てこれはマズイ。

昼間熱を測ると、37.8℃……。
これはもしかしなくてもなんじゃ、
と戦々恐々しつつ。

頭痛がひどいのでほぼ一日寝て過ごす。

その後熱は下がり、
次の日は平熱だったのでただの風邪だと思われます。

 

で、日曜日。

「なんだか調子悪いぞ~」
と夫が言い出し。

熱が、38.4℃。

――多分これ、アカンやつや。

夜も全く下がらず体が動かない、と。
はい夫、インフルエンザ~~。

 

二階に閉じ込めようとするも、
ヒマだ暇だとゲーム三昧の夫をどうしてくれよう。

幸い私の風邪はひどくならずにすみましたが、
気を抜くと危ないのでずっと気を張っていました。

夫も大分症状が落ち着いてきたので、
ヤレヤレです。

 

今日は何度も洗濯機を回し、
布団など干せるものを全て干し、
家中の換気をして掃除をしました。

娘も明日にはこども園に行けそうなので、
ひと安心です。

熱が下がって元気な子が暇を持て余していて……
娘は、
100均のスクラッチアートにハマっててくれて助かりました。

暫く黙々と削っててくれました。

 

さておき。

息子は今の所大丈夫そうです。
去年も娘がインフルに罹ってもケロリとしていました。

しっかり食べさせ、よく寝かせたのが功を奏したのでしょうか。

もしかしたら、
罹っていたけれど症状が出なかった、とか?

案外丈夫なのかもしれませんね。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました