悩んだ末、児童精神科の予約を取りました。予約の電話で少々困惑。

子供たち 子供たち

昨日、私の誕生日でした。

といっても、
自分でご飯を作って、
春休みなので子供たちの相手をして、
ささやかにケーキを食べた位。

もうおめでたい年でもないしな~~。

と、正直思ったのですが……
なんだかそう考えてしまうのも切ない気がして。

まだおめでたい年だわ!
と、開き直ることにしました。

夫と子供たちに、
「おめでとう」
と言ってもらえたので、
それで満足、です。

児童精神科に予約を取りました

さて、娘の頻尿。。。

泌尿器科には先日行ってきました。

今、
トイレの回数や量などのデータを取っています。

 

その際、園長先生から児童精神科の話を伺いました。

どうしようかと迷ったのですが、
打てる手は全て打っておこうと、
予約を取りました

予約の電話にて

とりあえず電話をしてみたのですが、
診療の予約は、
5月の上旬
になりました。

結構混んでいると聞いていたので、
まあこんなもんかな、と。

電話で現在の状況などをさらりと聞かれました。

その際、
場合によっては発達検査を受けることになり、
もしかしたらそれにより診断がつくことになるかもしれないが、
それでも大丈夫か

というようなことを、聞かれました。

 

…………。

 

正直。

頻尿の相談しようとしただけなのに、
ちょっと大事になっちゃった!

と、思いました。

ああ、そういえば。
園長先生が児童精神科についての話をした時も、
「発達障害などの子が行くことが多い所なので、
気にするようならこの話は聞かなったことにして下さい」
って感じのことを言われてたわ~。

その時は、
「全然気にならないです」
って言いきってたよ、私。

病院のサイトをよくよく見れば、
診療項目に”幼児発達外来“って書いてあった。

気になり始める

電話でも聞かれたのですが、
娘を育てにくいと思ったことはほとんどありません。

赤ちゃんの頃に寝ぐずりがものすごくて、
その時はノイローゼになりかかりましたが。。。

一歳位で喋り始めて、
意思疎通ができるようになるとかなり楽になった気がします。

人見知りの大人しい子ですが、
一通りのことはできますし、
健診なども特に問題はなさそうでした。

 

でも、発達が……とか聞いてしまうと、
性格だと思っていた人見知りや環境の変化が苦手なことなどが、
違うのかな~、
とふと考えてしまったり。

私が見ている娘の姿と、
専門医が見る姿は違うのかもしれないし、とか。

なんだか、もやもやが増えてしまいました。

とりあず前向きに

とはいえ、
私が気が付かないことを専門医が気づいたのなら、
娘にとって有効なやり方などを見出せるかもしれないので、
それはそれで良いんじゃないかな。

と思うことにしました。

 

5月の診療に先立ち、4月に問診をするので、
こども園での様子をまとめて来て下さいと言われました。

園長先生に頼んだのですが、
明記する項目が多くて……と言う話をしたら、
何回も書いているから大丈夫! 心配しなくていいからね
とのことで。

――何回も書いているということは、
同じように児童精神科に行った子が何人もいる、
ってことですよね。。。

とりあえず、
4月に書類諸々持って行ってこようと思います。

だがしかし

春休みに入ったら、
娘の頻尿……治まっちゃったのです。

卒園式の前日は、
園にいる間だけで14回もトイレに行った! というのに。
降園後も自宅で15分おきにトイレに行っていたのに……。

ここ三日程、二時間近くもっています。

 

これ、機能の問題なさそう、ですよね。

何がきっかけというか、
ストレスになっているのかよく分りません。

まさかのこども園!? う~~ん。

子供って、難しい、です。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました