交通安全教室にて。交通ルールは親子共にしっかり話し合っておくべきだと思う。

昨夜から今朝まで雨がすごかったです。

この辺りは水不足なので助かりますが、
この雨の中、こども園では、
交通安全教室でした。

交通ルールは叩き込んでおくべき

最近、幼児が巻き込まれる事故が多いです。

娘達のこども園でも先日、
駐車場を出た所で接触事故がありました。
(こども園とは無関係の人同士です)

人を巻き込むことはありませんでしたが、
そこはよく徒歩登園の子などが通る所です。

私達も徒歩の時は通るので、
ちょっと怖かったです。

まさかの雨

交通安全教室は、
警察の指導員や駐在さんを呼び、
子供たちと交通安全について学びます。

年少~年長まで参加です。

先生方も手伝ってはくれますが、
基本的に保護者会主催となっています。

なので私も役員として、
何度か打ち合わせをしたり事前準備をしていました。

昨日の段階で大雨だとは聞いていたのですが、
一縷の望みをかけて……たのですが。

まさかの、大雨警報出ちゃった。

ここ数年、
晴れ、雨、晴れ、雨、晴れ……ときていたので、
今年は雨かもね~なんて言っていたのですが、
大雨

少々ガッカリ感も否めませんでしたが、
ほとんど欠席者もおらずできたことは良かったです。

協力のもと

交通安全教室では、
年長さんは警官の服を借りて着ます。
そして、保護者も参加となります。

役員はどうしても諸々仕事があるので、
旦那さんなど都合をつけて来てもらいました。

家も夫が娘と一緒にいてくれました。

私は写真を撮ったり声をかけたり細々とした仕事をしていたので、
夫が来てくれて助かりました。

年長さんの保護者の方も、
上の子で体験している方が多く、
皆さん協力的でした。

結構雨ザーザーだったのですが、
ご両親で来られていた方もいて、
子供も親と一緒にいられてそれはもう嬉しそうでした。

着ぐるみ……

今回は役員のパパさんが、
愛知県警察のコノハ警部や市のゆるキャラのマスコットをやってくれました。

私、着ぐるみって間近で見たことなかったのですが、
頭とかかなり大きいし重みもあるし、
何よりものすごく歩きにくそうでした……!
(介添えがつきました~)

しかも息もしにくかったようで、
終わった後は汗ダーダーでそれはもう大変だったようです。

今年はヤマトさんが交通安全についての紙芝居をしてくれ、
着ぐるみのクロネコと三毛猫も来たのです、
が。

クロネコの動きがむっちゃぎこちない。
というか、棒立ち?
え、
何であのクロネコほとんど動かないの!?

三毛猫の方は手を振ったり愛想を振りまいていたのですが、
クロネコが微動だにせず、
むしろ怖い……。
(着ぐるみって表情変わりませんしね)

後で聞いたのですが、
クロネコの中の人←は新人さんだったようで、
「ビデオを見てきたのですが……」
と、どう動いたら良いのか困っていたようです。

年少さんなどは若干着ぐるみが怖い子がいたようで、
近寄らない子もいました。。。

ゆるキャラなどの着ぐるみは持ってくる時子供たちに、
「これ何? これ何?」
と取り囲まれごまかすのに必死だったという……。

夢を壊しちゃいけないですもんねぇ。

滞りなく

バタバタはしましたが、
どうにかこうにか終了して、
心からほっとしました。

役員としては大きなイベントですので、
準備から本番まであれこれと動き回って正直疲れました。

今年は役員さんが皆仕事をしっかりやってくれて、
一丸となってできたことが良かったかな。

段取りが悪かった所とかもありましたが、
全員で協力して成し遂げたことは嬉しいです。
ちゃんとできたな~、って感じ。

後で娘に、
今日はとっても楽しかった~☆
と言われて、
頑張って良かったな、と思いました。

これをきっかけに親子共に、
交通安全について考えてくれたら嬉しく思います。

(余談)

午後からものすごく天気が良くなりました。
……遅いっての。

あ、あと息子。
隣のクラスの子と喧嘩? をしたのか、
軽く踏まれてたそうです。
(と、他の保護者の方から聞きました)

――息子、弱えぇぇ~。
(ていうか、よそ事しとったんかい)

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする