まだオムツの年少息子、検尿をどうにか乗り切りました。どうにかなった方法とは。

息子はトイレトレーニングが完了していません。

そんな中、
来ましたよ……

尿検査。
検尿ですよ、検尿。

ああ、頭が痛ひ。

検尿をどうにか乗り切りました

三歳児健診の時はどうしたのかというと、
「まだオムツが外れてなくて無理です」
と言ったら後日で良いと言われまして。

――そのまま提出しておりません……!

でも今回はこども園で、
全 員 提 出 !
と言われてしまいました。

先生と相談

まずは、担任の先生に相談です。

ああ~という顔をされて、
「全員提出ですしね。困りましたね」
と。

隣のクラスの先生とも相談して、
オムツに脱脂綿を仕込んでみたらどうでしょう、と。

本当は起きてすぐ出たおしっこが良いのですが、
これは背に腹は代えられない事態ということで。

一度練習して~
と言いかけた先生。
「あ~、息子君だと練習で嫌がってそれ以上やってくれなくなっちゃうかもしれないですね」
と、
息子の行動を的確に予想して下さいました。

それ、ありうる。

後日予備日もあるので、
ぶっつけ本番でやってみて下さい、
ということになりました。

オムツに仕込む

ネットでも検索してみると、
案外苦労している方もいらっしゃいました。

大体、
オムツに仕込みかな。

小児用の採尿袋もあるようですが、
買いに行く余裕もなく。。。

あれこれ検索した挙句、
やってみた方法は、

オムツにラップを敷き、
その上のポケットティッシュを乗せる、

でした。

これがですね、

大 成 功 だったのです!

オムツの仕込みのやり方

まず、
オムツにサランラップを敷きます。

サランラップを適当な大きさに切り、
オムツのサイズに合わせて折り曲げてセットします。
(我が家は男の子の為、あまり後ろの方までは敷きませんでした)

その上に、
ポケットティッシュを開封して袋に入ったまま置きます。

この時、
ティッシュがおしっこを吸い過ぎないように、
中身は三枚にします。

で、これを履いてもらいます。

ポケットティッシュの開いた所に、
息子のおティンティンを入れてセット完了です。

男の子はその点楽なのですが、
女の子は狙いが定まりにくいので少々難しいかもしれません。

嫌がるかなと思ったのですが、
どうにも眠たかったようで全く気にしていませんでした……。

成功した!

後はおしっこをしたら、
ティッシュを絞ればオッケーです。

これ、
量足りるの……?

と一抹の不安を覚えつつ、
ぎゅーっと絞ってみると、
15mg弱位かな、採尿できました!

ちゃんと採尿用のスポイトに収まりました。

担任の先生にもどうでしたかと聞かれ、
こうやったら何とかなりました、
と報告したら一緒にほっとしてくれました。

肩の荷が下りた感じで。

本当、
トイレトレーニング頑張らねば、
と心底思いました。

※今週から本格的にトイレトレーニングは始めました。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする