息子のこども園での様子。少しずつお友達を意識するようになってきた、のか?

子供たち 子供たち

梅雨明けから一気に暑くなりました。

こう暑いと、
子供たちはプールに入ればいいんじゃない!?

と思うのですが。
残念ながら我が市のこども園では、
雷注意報が出ていたら中止
暑さ指数が厳重警戒以上になったら中止
……てな具合で、
今年はまだ三回しかプールに入っていません!

この調子だと、
この先もほとんど入れないまま夏が終わりそう……。

それどころか、外遊びもままならないです。

去年、愛知県豊田市で小学生が熱中症で亡くなってから、
かなり厳しくなりました。

まあ、一番大事なのは命ですので。
何物にも代えられないんですけれど。

週末、
家でプール出すしかないかな。

息子の現状

さて、息子は年少。

毎日楽しくこども園に行っています。

そんな息子の様子をまとめてみようと思います。

とりあえず、お友達関係から。
少しずつですが、
お友達を意識するようになってきたみたいです。

三つ巴

暑さでどうしても室内遊びが増えています。

そんな中、
どうやら遊びたいものがお友達とかぶってしまった息子。

電車だか車だかに群がったのは、三人
全て男の子。

こういう場合は、
「貸して~」
とか
「順番ね」
とか、はたまた、
「僕が遊ぶの!」
とか何かしら起こりますよね。

駄菓子菓子。

男の子達(息子含む)は誰も何も言わず、
(どうやら誰もがどう言ったら良いのかわからなかったらしい)
頭でぐいぐいと押し始めたそうです。

まさかの、頭突き

しかも、無言で。

ぐりぐりと頭を突き合わせていたようで、
先生は何をしているのか一瞬分からなかったとのこと。

いやいやいや、
アナタ達口があるんだから何か言いましょうよ。
三人揃って誰も何も言わないって。

――男の子って面白い!

どうやら三人の内、
一人は体格の良い子、
一人は頭が大きい子で、
息子はごく普通なので、
上から頭をぐりぐりしていたとのこと。

ああ、
一応息子なりに考えてはいたんだ。

それを聞いた母達、
「貸して」って言おうね。
と、それぞれの子どもに諭しました。

ま、そう簡単にいえるようにはならないでしょうけれども。

 

息子もまだ口で伝えるのがおぼつかないので、
少しずつできるようになればいいなと思います。

しかもその頭でぐりぐりが楽しかったのか、
違う玩具の所でもまたやっていたそうですわ。

気が合うんだかそうじゃないんだか。

乱入

“適当”な息子ですが、
ある日、
お友達が二人喧嘩をしているのをとめようとしたようです。

喧嘩はしちゃダメ、
ということは理解しているようで。
これはどうにかしないと。
と、思ったようなのですが。

――いかんせん、どう言ったら良いのかわからなかったそうです。

上の頭ぐりぐりの件もそうですが、
まだまだ相手に伝える言い方が分かりません。

「喧嘩しちゃダメ」
って言えばいいんですけれど。。。
それがなかなか出てこなかったのか、
上手く言葉が出てこなかったのか。

息子、
喧嘩しているお友達二人を抑えるように割り込んだんだそうですわ。

うん、それ、乱入しちゃってるから。

本人は喧嘩はやめて、
の行動だったかもしれないけれど、
無言で抑えつけたら参戦になっちゃうから。

その時は先生が収めてくれたのですが、
案外息子くん、真面目な所もありますよね
とか言われてしまいました。

ふわふわしているのですが、
何だかんだで根は真面目な所があるようです。

それが分かったのは給食だったのですが、
次にまとめようと思います。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました