こども園の引き渡し訓練でした。防災グッズについて考えてみる。

日常

今日はこども園の、
引き渡し訓練でした。

昨日は防災の日でしたし、
毎年この時期は少し考えるようにしています。

災害には備えが必要

毎年のように豪雨があります。

地震も多いです。
本当、
何があるか分かりません。

やはり日頃から、
何かあった時の動き方や、
どうあるべきかを考えておくことは、
ものすごく大事なことだと思います。

引き渡し訓練にて

去年の引き渡し訓練の日にも、
防災意識について考えていました。

今年も徒歩で迎えに行きました。

いや~暑かった……。
せめて曇りだったら良かったのに。
こればかりは仕方ありませんが。

去年あった私の背よりも高いブロック塀は、
この一年の間に撤去されています。

フェンスになっていて、
崩れてくることはもうありません。

最近はブロック塀が減ってきたと思います。
垣根だと見栄えは良いのですが、
手入れが大変……。
なので、だいたいフェンスですね。
我が家もそうです。

何もなければよいのですが、
何があるか分からないので、
たまには念入りに考えてみないとな、
と思いました。

いつ、どうなるのか全く予想もつかないので、
その”いざ“をしっかりまとめておかないとですね。

防災グッズ?

去年停電した時も思ったのですが、
災害などが起きると色々不便ですよね。

夫があれこれ増強していました。

 

まずは、ポータブル電源。

ポータブル電源

モバイルバッテリーはありましたが、
とうとうポータブル電源を購入しました。

※車載用にしようと思っているようで、
動いたり傷がつかないように、
発泡スチロールに入れてあります。

 

 

フル充電に結構時間がかかりますが、
あると便利です。

というのも、
車載用の冷蔵庫。

車載冷蔵庫

これをポータブル電源で動かせます。

元々夫が、
車中泊やキャンプをしようと購入しました。

実際に車にポータブル電源に接続した冷蔵庫を乗せて出かけてみたのですが、
むっちゃ冷える!
お茶とかすご~く冷たいです。
アイスも溶けません。

これは災害時にもかなりの力を発揮するのでは……!

いざとなったら、
自立運転用の電源でポータブル電源を充電して、
冷蔵庫などを動かせます。

 

 

そしてそして、
タケルくん!

炊飯器です。

これもポータブル電源で炊けるので、
車内は勿論、
災害時にも力を発揮しそうな予感……!

車中飯っていうとコレですよね。
湯沸し器のワクヨさんとかもありますが。

車からも電源をとれるので、
カセットコンロとお鍋でご飯を炊くのも良いですが、
タケルくんにも頑張って頂きたいです。

 

 

元々は防災グッズとしてではないのですが、
有事の際には使えるものがあるのは心強いです。

キャンプの知識って、
防災にかなり役立ちますよね。

あるもので凌ぐ。
工夫をして乗り切る。
そうやって災害にも備えていこうと思います。

余談

今年も娘に聞きました。

「災害で大事なことって何?」

間髪入れずに娘が言いました。
自分の命!

――よし!
自助の精神はちゃんと叩き込まれているようです。

まずは何はともあれ、
自分の命を一番に考えて欲しいと思います。

あとは、
「命、大事だよねぇ」と、
ふんわり言っている息子にもしっかり叩き込もうと思っています。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました