こども園の運動会。娘と息子、私も頑張りました。そして、印象深いものになりました。

子供たち 子供たち

昨日、こども園の運動会でした。

台風で順延となり、
息子の誕生日と重なったりして。

娘と息子の競技だけでなく、
保護者会の役員競技もあったので、
何だかバタバタした運動会となりました。

娘、息子、そして私の運動会

去年からですが、
運動会も変わってきています。

見せる為のものではなく、
普段取り組んでいる運動遊びを見てもらおう、
のスタンスです。

はっきり言って、地味、です。

地味ではありますが、
子供たちが普段どんなことに興味をもっているのか。
どんな風に運動を遊びに取り入れているのか。

それはそれで、興味深いものでもあります。

一番盛り上がるのは、
年長さんのリレーですけれど。

保護者会競技(私)

保護者会役員は毎年、
役員競技を取り仕切ります。

私は会長さんと、
保護者会競技の司会をすることになっており、
準備からあれこれやっていたのですが。

大丈夫か、自分!?

と、朝からハラハラしておりました。

保護者会競技の前の子どもたちの競技、
しっかり見たかったのですが……。
あれこれ考えて気もそぞろになってしまいました。

ごめん、娘よ、息子よ。

ちなみに保護者会競技は、
園児たちの休憩時間を稼ぐ為にやります。
(って、園長先生が言っていました~)

上の子の小学生や保護者が参加できるものを、
ということで今年はクイズにしました。
問題を考えるのは手間ですが、
小道具とかほとんど作らなくて良いので。

どうなることかと思ったのですが、
まあ、アレですよ。

何事も、どうとでもなります!

成否如何は考えず、
とりあえず無事に終了しました。

――本っ当に、良かった。終わって。

初めての運動会(息子)

息子は初めての運動会です。

年少……はっきり言って、烏合の衆です。

先生がまとめるのに苦慮するのは分かっていました。
が、
意外にそれなりに皆やっていました。

中にはぼんやりしちゃっている子もいましたが、
それもご愛敬で。

簡単なダンスっぽいもの(本気で『っぽい』としか言いようがない)
をやったのですが。

事前に先生が、
「とってもかわいいですよ!」
と力説していたのが分かりました。

確かに、可愛いっっ!

ダンスというより盆踊り……?
なんか見よう見まねで踊ってる感。
年少さんて、
何であんなに可愛いんでしょうか。

 

さて、息子はというと。

無茶苦茶笑顔で手足動かしまくってました。

にっこにこで隣の子にちょっかいかけたりしてた……。

始終笑顔で、
一緒に見ていた私の母が、
「息子くん、緊張感ゼロだね~」
としみじみ言っていましたわ。

娘が緊張のあまり真顔で真剣にやる子なので、
ちょっとそのギャップに笑える程でした。

確かに、
練習からノリノリでやっていたそうです。
家でも毎日練習? していました。

それにしても、
結構観客いるのにあれだけ楽しそうにやれれば大したものです。

運動会、楽しかったようで何よりでした。

成長著しくて(娘)

さて、娘。
今年でこども園の運動会は最後です。

かけっこは相変わらずで……
(走る時に遠慮してしまって避けてしまうのもあり結構遅い)
それでも何事も真剣にやる子なので、
きちっとやっていました。

運動遊びは、
なわとびをやっていました。

毎日練習しているだけのことはあり、
前飛びだけではなく、
片足飛びや、
後ろ飛びもできていました。

案外サクサクとやっていて、
あんなにできるようになっていたんだな、
としみじみ。

お義母さんもかなり上手だと褒めてくれました。

走ることは苦手ですが、
なわとびは得意みたいです。

そういえば、
いつの間にか自転車も補助輪なしで乗れるようになりましたし。

当たり前ですが、
ちゃんと成長しているんだな、と。

 

運動会の最後は毎年、年長のリレーです。

最初は差ができてしまったのですが、
途中で抜いたり抜き返したり……。

ものすごく楽しい展開でした。

走る順番を自分たちで考えたり、
バトンを渡しやすいようにそれぞれのカラーのハチマキっぽいものを付けたり。
子供たちなりに考えて取り組んだようです。

で。
娘のチームには、
一人ここ数カ月来ていない子がいます。

その為、
誰かが二回走らなければなりません。

 

まさかの。

娘、二回目走ってました。

……しかも、アンカーで。

おい、ちょい、待ち!

どう考えても娘より早い子がいます。

しかもアンカーって他のチームは男の子。
どうしたって娘が勝てるはずがありません。
(なにしろかけっこがアレな子ですよ……)

う、うえ、えええええ!?
あまりのことに私がビックリした。

一番でバトンを受け取ったのですが、
仕方ないことですが、
抜かされて三番でした。。。

いいのか、アレは。
他の子的に。

 

後で先生に聞いたのですが。

どうやら娘のチームは毎回誰か二回走っているのですが、
それが順番で走っていたようで。

偶然、偶々、
本番に娘の番が回ってきたようで。

いやいやいや。
誰か代ろうよ。
てか、二回走るのは良いとして、
アンカーはないわ。

確かに娘は頑張っていたけれども。

ぱっと見た感じ、
何か言っている子はいないようでしたが……。

親の方がヒヤヒヤしましたわ。

 

何だかんだ。

バタバタしたりハラハラしたり笑ったり。

これはこれでいい思い出となった運動会でした。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました