毎回泣いてしまう注射……。娘と息子、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

子供たち 子供たち

市内で既にインフルエンザで学年閉鎖がでているそうです。

慌てて、
インフルエンザの予防接種に行ってきました。

インフルエンザの予防接種にて

明日注射しに行くからね、
というと。
娘はやだ~といいつつ、
「わかった」
と。
息子は半泣きで、
「注射やだ~」
とのこと。

二人共注射で泣きますが、
暴れることはほとんどないので、
その点は楽なのですが。。。

行きたくないと言わない辺り助かります。

息子もまだ、
私が羽交い絞めできるのでどうにかなります。

娘、頑張った

で、当日。

先に娘の診察を済ませ、
隣の部屋へ。
(注射は診察室の隣の部屋で打ちます)

息子の診察の間に、
てきぱきっと看護師さんが打ってくれました。

最近、
私がいなくても注射が打てるようになりました。
が。

 

――あれ、娘、泣いてない……!

 

いつもなら泣き出すのですが、
看護師さん達が、
「泣かなかったね~、成長したね!」
と言っている声が聞こえる~。

びっくりしました。
まさかの、
泣かずに注射を終えられました……!

戻ってきた娘の顔はさっぱりしていて、
「頑張ったよ!」
とそれはもう素敵な笑顔でした。

後で聞いてみると、
「なんかね、我慢の神様が来てくれたみたい」
だそうで。

そうなの!?

我慢の神様凄いな!
ていうか、娘頑張ったな!

まだ二回目の注射があるんだが……
娘が言うには
次も我慢の神様が来るかも。そしたら泣かないよ
だそうだ。

カモ~ン、我慢の神様。

毎回わーわー泣いていたので、
いや~ビックリです。

もう年長だし、6歳だし、
という気持ちがなきしもあらずですが、
今までの泣きっぷりから見るとかなりの驚愕でした。

思わぬ所で成長をまざまざと見せつけられた感じ。

注射の前に、
「痛かったら泣いちゃってもいいんだよ」
とは言っておいたのですが。
痛かったら泣くからね、
と娘も宣言していたのですが。。。

子供の成長って凄いなー。

息子も、頑張った!?

息子はというと、
刺された瞬間に泣きそうになり……
かなり堪えてました。

「ん~~んんん~~~~」
とどうにか耐えてる間に終了。

終わったら、
僕も泣かなかったよ!
と息子が誇らしげに言いました。

……あ、うん、アレ、泣いてなかったんだね。
結構きわどい所だったけれど。

本人が「泣いてない」というので「泣いてない」のでしょう。

なんか、
お姉ちゃんが泣かずに誉められたので、
僕もってな感じで頑張ったみたいです。

プラスの相乗効果、でした。

 

注射があまりにサクっと終わって私が驚きました。

娘など、
一人で隣の部屋に行って、
一人で注射を受けて、
泣かずに戻ってきた……!

あまりのことに、
母ちゃん手放しで喜んでしまったことよ。

次も同じようにいくかは分かりませんが、
これでひとつ、
娘の自信に繋がったように思います。

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました