身体能力は遺伝しない、を信じたい。こども園の参観。

子供たち

娘のこども園では、体幹トレーニングのようなことをしているようです。
リズムに合わせて、バランスを取ったり飛んだり跳ねたり。

そんな子供たちをぜひ見に来て下さい。
と、参観があったので行ってきました。

楽しく体幹を鍛える

今回は、娘達年少と年中さんと合同でした。

全員半ズボンかハーフパンツで裸足。
やる気満々な子もいます。

ま、その中でも娘はきちんと正座して背筋を伸ばしていました。
家での姿勢の悪さは何なんでしょうかね。
園でも家でもしっかりやってたら疲れるからでしょうか……。

まず最初は雑巾がけです。

年中さんは流石です。
速い子はダダダーっと往復完了。
速ッ。

年少さんはというと。
うん、頑張ってるね~。

たまに足がずるっと滑って転んだり。
なかなか進まなかったり。
先生が介助してる子もいました。

娘はというと、一生懸命足で蹴って進んでいました

斜めに
真っすぐに進んでない……!

それでも先生の介助もなく、とてもゆっくりでしたが(ええ、一番最後でした)お尻を上げてどうにかこうにか往復できました。

雑巾がけいいな~家の廊下もやってもらおうかしら。

次は、四つん這い→高這い→立って歩く→スキップっぽく走る→(繰り返し)

えと、高這いがぎこちなーい。
スキップぽく走るのがロボットみたい~。

顔は真剣そのもの。
先生の見本通りにきちんとこなしています。
毎度お馴染みの生真面目さんです。

その後は、走る→止まる→走る→うつ伏せに寝る→立って走る→バランス→(繰り返し)
※かなりうろ覚えです。

突然止まって突然うつ伏せになるのってなかなか大変そうでした。

これ全部、先生がピアノを弾いていて音に合わせて、なのです。
音をよく聞いて、この音で走る、この音で止まる、とか決まっています。
体を動かしながら、耳でちゃんと音を聞かないとなのです。

大人もどうぞ~って、私たち保護者も同じことをやりました

結構キツイ。
高這いなんていつぶり?
ひとつひとつの動きは簡単なのですが、音に合わせて組み合わせてやるとなかなか辛い。

……まさかの明日筋肉痛コース!?

おばちゃんには結構な試練でした。

他には、子供と一緒にアヒル歩き。
腰を落として足を開き、背筋を伸ばしたまま前に動くのです。
大人は子供を脇で支えて、後ろに下がります。

地味にきっつい
膝が笑いそうだったわ。

子供たちは楽しそうでした。

でも。
娘を見ていて思ったのですが、音がね~取れてない感じ。
動きの方に集中しすぎちゃっているのかもしれませんが、音楽に乗っているとは思えず。

ワタクシの音痴が確実に遺伝した……だと?

加えて、バランスもちょっとアレで。
走るのも早くないですし、頑張っているのですが、ん~。

ワタクシの運動神経スイッチオフが遺伝した、だと……?

でも何かで見たんですよね。
身体能力は遺伝しない、って。

↑だったら良いのですが。
私に似ると壊滅的ですので。

今からでも遊びながら体幹を鍛えようかしらね。
「幼児 体幹トレーニング」で検索すると色々出てきますし。

とりあえずは雑巾がけかな。

その頃息子は

今日も夫の実家に預かってもらいました。

じゃあ行ってくるね~って言ったら、
「またね~バイバーイ」
と軽く言って終了。

え? 終わり? かーちゃん行っちゃうんだよ!?
と、振り向いても手を振られたー!
なんていうのか、義実家慣れすぎ
助かりますけれど、ちょっとだけ寂しい

夫の兄嫁さんがプラレールを出してくれたようで、
走るドクターイエローに大興奮して引く程だったそうです。

私が一時間後に帰った時も新幹線に(というか踏切に)夢中でしたわ。
おうおかえり、とばかりに一瞥されてさっさとプラレールに戻っていったよ。

なんかもう、クールすぎて切ない

 

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました