汚部屋を客観的に見てみる。問題点などの洗い出しをしてみよう。

片付け

毎日見る風景は見慣れてしまいます。

客観的に見て問題点を見つける

ふと気が付くと、リビングダイニングがこの惨状

勿論、出しっぱなしの張本人は和室で遊んでいます。

――片付けようよ

テーブルの上を片付け、
床に散らばったものを元に戻して。

片付きました

全体を見てみると

ここから見ると、カウンターのごっちゃりがとても気になります。
問題は分かっています

赤く囲った夫の物コーナーです。
(メダカの水槽を含む)

書斎がないのと、1FでPC作業などをするのが良いらしく、
物は増える一方で。。。

PCをはじめ、本や資料、財布などありとあらゆるものが集合しています。
何かをぽん、と置くとそのままになってしまうようです。

左側の収納を見直さないといけません

カラーボックスが二つ置いてあるのですが、
中身は久しく確認しておりません

多分、不要なものがある……筈。

あと、ローテーブルが何故かテレビの前にあります。
これは子供たちがテレビを見る時に近づきすぎるので、
ここに置いて少しでも距離を取ってもらおうと……

しているのですが、たまにテーブルに乗って見ていて私に怒られます。

このローテーブルの置き場所も考えたいです。

他には、ダイニングテーブル下の敷物
汚れるからとずっと敷いています。

……が、既に一部破れてきました……。
もう少し息子が食べこぼしが少なくなると良いのですが。

っていうか、取っ払いたい。

この写真には写っていないのですが、
右側にテレビボードがあります。
ここも開けると気になります。

書類は一度整理したのでそれなりに綺麗なのですが、
それ以外が……。

夫の物が多くて手を付けにくいのもあります。
閉めてしまえば見えませんが、開ける度にがっかりします。

私ができる範囲でどうにかしたいと思います。

 

こうやって客観的にみると気になる点が分かりやすいです。
気に入らないこと、改善したい場所をメモしておきます。

どうしたら部屋が広く感じられるか。
気分よく過ごせるか。
心地良い空間になるのか。
私一人だけではなくて、家族皆がそう感じられるように

少しずつですが、色々な視点を持って片付けていきたいと思います。

よし、頑張ろう~

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました