収納ボックスに何が入っているのか把握できていなかった。大雑把過ぎは問題有。

処分、断捨離

お隣のおいちゃんに切り干し大根を頂きました。

普通のと、少し太めのやつ。

煮物にすると美味いぞ!」
と力説されたので煮物にします。

隣のおじさんは夫の叔父なのですが、
今年で公務員を退職した為、
畑仕事に精を出しているようです。

当然、大根も叔父さんが作ったものです。
おいしく頂く予定です。

しかし、
キッチンが切り干し大根の香りになっています……!

詰め込むと中身を忘れますね

さて、前にリビングダイニングを客観的に見てみました。
その時の様子はこちら↓です。

 

ここでカウンターの左側辺りが気になっていました。

赤く囲った所です。

夫のものがほとんどを占めているので、難しいかなと思ったのですが。

先日、少し協力してくれたので片付けることができました

何が入っているのやら

まずは現状把握です。

カウンターの左側には、カラーボックスが二つ並べてあります。

カラーボックス左側

上から

  • 夫の常時着る服(パジャマなど)
  • 夫の服(今は着ていない)
  • なんかごちゃごちゃ色々

カラーボックス右側

こちらも上から

  • 私の私物、娘の折り紙など
  • 私の私物(エプロンなど)
  • HDDなど

とりあえずカゴに入っているので、
一見片付いている風です。

 

が、とんでもない

 

久しく手を付けていないので、何が入っているのか……朧げです。

しかもこのカラーボックスの上が。。。

夫の私物祭り!!

とりあえず何でもこの中にぽん、と放り込んだようです。
さすがにちょっと片付けしようよ、
と下手に出たら不要なものを処分してくれましたよ。

どの状態にしたいのか

この状態はマズイので、最終的にどうしたいのか考えます。

  • カーテンをストレスなく開け閉めしたい
  • カラーボックスの中を何があるのか見て分かるようにしたい
  • 夫がストレスなく使えるようにしたい

このカラーボックスの上にはカーテンがあります。
上に物が乗っているのでカーテンが開け閉めしにくい!

上のものがなくなれば、カーテンは楽に開け閉めできる筈。

ボックスの中は雑多なものが適当に詰め込まれている状態です。
多分この辺に入れたはず……というざっくりっぷり。

物を少なくして見て分かるように収納すれば、誰が見て分かる筈。

夫は、パジャマを脱ぐと出窓に置いたり引っ掛けたりします。
――ここにしまって欲しい~~。

その為に、置きやすい状態を作る必要があります。

よぉし、やりますか!

現状把握をします

右側の一番上。

私の私物と娘のお手紙セットや折り紙が入っています。
要は、
息子に触られたくないもの入れです。

ざっくりと

 

……ざっくりにもほどがある……!

大雑把すぎます。
とりあえず入れとけ感満載です。

取り出す時に娘がいつもイライラしている訳が分かりました。
そりゃあ出したりしまったりし難いですよね。。。

私の私物も、重要書類がさらりと入っていたり……。
こちらは書類コーナーに移動することにしました。

その下の段のエプロンなども、
今使っているものだけを残して後はクローゼットへ。
エプロンだけで五枚も入っていたわ……。

一番下の段のHDDはどうしようもないので現状維持です。

左側の夫の服も、
着てないものはクローゼットに移動しました。
(勝手にやりましたが多分気付かないと思われます)

処分するものも沢山ありました!
そもそも、こんなにあれこれ入っていたのかとびっくりしました。

中身を私自身把握しきれていないという、
なんとも残念な結果です。

 

長くなりそうなので、続きます。

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました